シブヤグループ おいしさは大地から
シブヤグループ沿革
企業理念
事業所一覧
澁谷食品株式会社
ヤゴローフーズ
芋屋金次郎
採用情報
澁谷食品株式会社
  事業内容 さつまいもの菓子製造・販売。
直営店芋屋金次郎・ネット販売
  社 名 澁谷食品株式会社
  設 立 昭和34年5月
  資本金 3,000万円
  代表者 代表取締役 澁谷 伸一
  従業員数 計200名(季節的に増員あり)
  主要製品

芋けんぴ、芋チップ、芋せんべい、
スイートポテト、おさつダイス、芋ペースト、他

  所在地 〒781-2153高岡郡日高村本郷716
TEL 0889(24)5131 / FAX 0889(24)7325
e-mail/kenpi@shibuya-foods.co.jp
 
芋けんぴづくりを出発点として
昭和27年澁谷金次郎が創業。土佐の伝統菓子芋けんぴづくりの始まりです。昭和34年会社設立、さつま芋を原料にした芋菓子を全国にお届けしています。現在、当社のさつま芋の年間使用量は15,000トン。  
素材にこだわる
創業当時の菓子つくりの志を受け継ぎ、芋けんぴは当初のままさつま芋、油、砂糖だけの材料を使用した素朴で温もりある味わいが基本です。自然なおいしさへのこだわりから、添加物や人口甘味料は一切使用していません。  
おいしさは大地から
芋菓子専門企業として新鮮なさつま芋の美味しさを安心、安全にお届けしたいという強い願いから、昭和56年九州工場設立。産地に生産拠点を構えることで、高品質なさつま芋を安定して確保、維持管理することになり、効率的な生産体制を確立しました。掘りたて芋の鮮度を損なうことなく、できたてつくりたての芋菓子の美味しさそのままをお届けできるようになったのです。
平成15年農業法人取得により、名実ともに、芋を育て芋からつくる企業となりました。
シェア50%から芋菓子全般への取り組み
現在、当社の芋けんぴ生産量は全国シェア50%を占めております。
芋けんぴという郷土伝統の味を守り続けるとともに、新たな芋菓子の美味しさを広くお客様にとの想いから、直営店舗「芋屋金次郎」をオープンいたしました。現在自社ブランドだけでなく、大手コンビニエンスストア各社、大手量販店などのプライベートブランド商品も手がけています。
また、スイートポテト、芋ケーキなど洋菓子をはじめとして、ケーキの材料になる芋ペースト、細かくカットしてシロップ漬けにしたおさつダイスなどの菓子材料もお届けしています。現材料のさつま芋は、当社関連会社の厳しい管理のもと、鹿児島県の契約農場で栽培された新鮮で高品質なさつま芋を厳選して使用、当社工場にておつくりしています。
平成14年、直営店ポテトシブヤをオープン。芋スィーツ専門店として、スイートポテト、芋ケーキなどの洋菓子を、自社栽培した良質なさつま芋とこだわった素材だけを使い、店舗内の工房からできたて商品としてお届けしています。
特に人気の高いスイートポテトは、こくとしっとりしたおいしさに定評があり、主要コンビニエンスストア、有名カフェチェーンショップ内などでも、大変ご好評をいただいております。また、近年ポリフェノールが豊富といわれ、栄養面見た目の美しさで注目の紫芋の品種であるタネガシマ紫をベースにしたソフトクリームも、人気商品となっております。
健康志向の強まる昨今、ナチュラルで栄養豊富なさつま芋の素材としての価値はますます高まっています。芋菓子専門企業として、そのヘルシーな美味しさをあますことなくお届けしていくため、今後とも努力を惜しむことなく躍進を続けてまいります。
   
 
シブヤグループ沿革|シブヤグループ

   
入札公告 採用情報 お問い合わせ